KAMIKOANIプロジェクト ECHIGO-TSUMARI 2009~

MASAYA SHIBAYAMA ART PROJECT
2010年10月2日
0
    秋田県生涯学習センターで開催されている「あきた学専門講座」で、いつも世話になっている上小阿仁村地域おこし協力隊のお二人が講演されるということで行ってきました。

    RIMG0043

    この二人の活動である地域おこし協力隊は全国的に行われている総務省の事業なんですが、東北では上小阿仁村が初の試みで、視察などがひっきりなしだそうです。

    RIMG0042

    講演では彼らの体験が語られました。

    RIMG0046

    突然秋田に来ることになった二人。しかも、全国で最も過疎化の激しい上小阿仁村。さらに上小阿仁村の中でも最も小さい集落の八木沢集落へ。そして様々な取り組みや、とても密度の濃い村民との関わりがよく伝わってくる講演でした。

    講演後の質問では、「任期のある彼らが去ったその後、村はをどうするのか?」って聞かれていましたが、それは少しお門違い。地元住民や秋田県、行政が考えなくてはならない問題で、全国でも注目されている活動が残す財産は自らの手で大きくしないと。

    何はともあれ、地域社会のカンフル剤はヨソ者やワカ者。如何に受け入れるかも大切なこと。

    地域活性化の取り組みの中には若者や社会的に余裕のある人たちだけが集って、その人たちだけが活性化されている例も多い。すこしづつでも、社会的弱者へそのひろがりを伝播させることは大切。そして、活性化の最終目標は人口を増やすことでもなく、収入を増やすことでもなく、ただ、「みずからいのちを絶たない社会の創出」であることを確信した一日でした。

    とても参考になりました。
    | 秋田 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2010年8月24日
    0


      今年の越後妻有の夏は「越後妻有 大地の祭り 2010 夏」という展覧会の名前で8月1日〜8月31日まで開催されています。

      KAMIKOANIプロジェクトでは「一村一祭」という連続ワークショップに参加します。「一村一祭」では毎日異なる場所でワークショップや講演などのイベントが実施されています。

      KAMIKOANIプロジェクトでは、第4回仁田小沢田交流プロジェクトとして「自事自慢(じじじまん)」を開催します。詳細はこちらから。


      | 秋田 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
      6月19日
      0
        本日は午後4時頃からFRPパネルの積み込み作業。
        大勢の学生に手伝ってもらい、30分ほどで終了。


        ついでに記念撮影。


        4月の始め上小阿仁村からはじまった作品の制作も完全に「越後妻有」へ。

        制作だけで4ヶ月の大きな作品です。
        しかし、プロジェクトは作品後も重要になので、トータルの制作活動期間はもっと長くなると思います。

        積み込み終了後、妻有へ出発し、深夜到着。
        | 秋田 | 09:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
        6月16日
        0
          今日の秋田は初夏の美しい日でした。

          妻有の仁田では順調に作業を進めてもらっている様です。作品の骨組みは今週末には完成するとの連絡が入りました。その様子は詳しく仁田・熊野社神輿会のホームページで公開されています。

          秋田ではウレタン塗装のテストを繰り返しています。

          木漏れ日が差すとこんな感じかな?


          色の調合をしている様子ですが、とても難しく時間がかかります。
          | 秋田 | 04:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
          6月12日
          0
            今日は午後1:30分から一部の基礎の為のコンクリート打ち作業を行いました。

            早朝、秋田を出発し妻有へ。仁田へ到着したのは午後2時頃。新潟は30度近い気温。秋田との湿度の違いははっきりと分かります。

            長靴と作業着に着替えて作業へ。生コン車が一台来て、あとは一輪車でひたすら運び、バイブレーションで浸透させ小手で仕上げ。仁田神輿会の人を中心に仁田区長さんにも手伝っていただき午後3時前には終了。



            この前の作業にはこれなかったので、この作業が仁田の人達との初めての協働。ほんの1時間でしたがこれが越後妻有アートトリエンナーレの真骨頂。妻有での「KAMIKOANI」が始まりました。

            午後4時からのおかめでの慰労会へ。叱咤激励をいただき、午後9時頃に仁田から新潟港へ。

            午後10時半頃新潟港へ到着。

            さすがに朦朧としてきて、思考停止状態で車の鍵をどこかに落としてしまい探しているところに、新潟で待ち合わせしていたTくんがギリギリで到着。誰かがフェリーのカウンターへ届けてくれて鍵はみつかり、無事船内へ。

            8月までは週末はすべて仁田で作業です。秋田で過ごす土日は明日明後日で当分ありません。少し子ども達との時間をとり、来週からはほとんど仁田で週末を過ごすことになりそうです。
            | 秋田 | 19:51 | - | - |
            6月8日
            0
              FRPのパネルを整理し、作業場にしていた工房を片付けました。
              いよいよ仁田に持って行く状態まで仕上がりました。

              今日は、はずせない会議があった為に、作業の殆どは主任Tくんにおまかせです。
              | 秋田 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
              6月2日〜5日
              0
                1週間に秋田ー十日町を多いときには2往復、2000km超を走る慌ただしい日々を過ごしています。そんなわけで、久々の更新となりました。

                このブログも大地の芸術祭が近づくにつれ急激にアクセスが増えています。作品の概要も大地の芸術祭の公式サイトで公開されたこともあるようです。できるだけ早めの更新ができるよう努力していきます。KAMIKOANI概要

                6月2日〜5日はFRPパネルの最終的な仕上げ作業でした。パネルの中に空気が入ると強度が弱くなります。妻有の厳しい環境に耐えるようにパネル内に入った空気を取り除いていきました。その作業がほぼこの週末で終わりました。

                今週はかねてからの腰痛が悪化の一途をたどり、ほぼ一人では作業不能状態に。整形外科ではトリガーブロックと痛み止めだけなので、久しぶりにお世話になっていた鍼灸院へ。1日目は「こんな状態になるまで来ずに」と無茶苦茶怒られ、2日目には「こんな状態では無理、もう来るな」とまた怒られました。そんなに怒鳴らんでも、と落ち込みながら帰路へ。

                大地の芸術祭のパスポートの前売り券を事務局から預かっています。秋田市周辺の方で前売り券が必要な方はご連絡ください。メールアドレスはこちら。電話の場合は秋田公立美術工芸短期大学、工芸美術学科、芝山まで。
                | 秋田 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
                5月22日
                0
                  午前中に上小阿仁村小沢田集落の事務所へ。
                  「万灯火」の歴史や伝統、実際のやり方などなどレクチャーしていただきました。300年を越える迎え火の壮大な伝統行事です。幻想的で厳か、そして美しい行事です。どのように表現するかを考えていく責任は重大です。

                  協力していただけるのは上小阿仁村小沢田集落会で、主には若勢団の方々です。小沢田集落は140件ほどの上小阿仁村では比較的大きい集落です。

                  詳細はこれからですが、なにとぞよろしくお願いします。
                  | 秋田 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  5月18日〜21日
                  0
                    1週間、毎日こつこつとグラスファイバーの重ね作業の繰り返し。明日は、朝一で作業の指示、上小阿仁で万灯火の打ち合わせ、帰ってきて授業。最近は時間ギリギリが多くなってきました。山場です。
                    | 秋田 | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    5月17日
                    0
                      こつこつとグラスファイバーの重ね作業の繰り返し。
                      | 秋田 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      ▲このページの先頭へ
                      twitter
                      LINKS
                      CALENDAR
                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      SELECTED ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      モバイル
                      qrcode
                      PROFILE