KAMIKOANIプロジェクト ECHIGO-TSUMARI 2009~

MASAYA SHIBAYAMA ART PROJECT
<< 7月23日(木) | main | 7月25日(土) >>
7月24日(金)
0
    7月24日(金)
    作品を「完成」すると思い続けてきた日がやってきました。今日、雨に降られると困るけれど覚悟はしています。とりあえず朝早くに起き、7時過ぎには現場へ。



    案の定、雨が降ってきたので、外していたシートを再び張ってから、ブロアーで乾かしつつ彩色へ。昼前には天候がなんとか回復したので、今度は急いでシートを外し屋根の彩色を始め、午前中にすべての彩色を終了。すべてをチェックして彩色は納得。3つの作品本体は完成しました。



    足場は9時頃から渡辺さんと応援の千手のよっちゃんさんの二人に取り外していただきました。その後、羽鳥さんに取りに来てもらい足場はきれいになくなりました。足場を外してから確認しようと思っていた大きいサイズの彩色は、上下の色の繋がりを含めて概ねうまくいっていました。足場のある状態での彩色は常に足場のない状態をイメージしながら進めなくてはならなかったのでデッサン力の鍛錬になりました。



    また、制作期間中、作品の下回りがいつも雨の跳ね返りで汚れていたので、ウッドチップを敷き詰めることにしました。ウッドチップは思っていたより、自然になじみやすい素材でした。これを敷くことで、ぬかるんだ敷地や順路を確保し、作品への跳ね返りを減らすなど、いろいろな問題が一気に解決できそうです。



    これをダンプに5杯分、重機と人力で運び、敷き詰めました。神輿会のYUTAKAさん、田中さん、渡辺さん、羽鳥さん、千手のよっちゃんさん、うちの奥さんに手伝ってもらい7名で必死にひたすら敷いていきました。僕は途中でグロッキー状態になり、一輪車を奥さんへバトンタッチ。なんとか6時頃にはおおまかな片付けも終わり、作品、作品の周辺ふくめて完成しました。

    4月に秋田で始まり、6月からは場所を仁田に移し継続してきたこの制作も神輿会の全面的な協力のもとで完成を迎えることが出来ました。26日のオープニングまでに仕上がり安堵しています。これからもこの作品を中心にした活動は続いていきます。

    みなさん、おつかれさまでした。

    ありがとうございました。

    そして、これからも懲りずによろしくお願いします。
    | - | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://kamikoani.shibayama.net/trackback/1228539
    トラックバック
    ▲このページの先頭へ
    twitter
    LINKS
    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    PROFILE